チーズドッグ

チーズドッグを作るときにパン粉を使う? 使わない? あの味を家で手軽に! おいしいチーズドッグの作り方

チーズドッグを作るときにパン粉を使う? 使わない? あの味を家で手軽に! おいしいチーズドッグの作り方

新大久保や原宿でいま最もホットな食べ物と言えば『チーズドッグ』、人気店にはいつも行列ができています。とはいえそうそう新大久保まで行けないという方も多いでしょう。

店に行かなくても食べられたら、あの味を家で再現できたら・・という方にチーズドッグを簡単に作る方法をご紹介します。レシピがあれば誰でも作れるのでぜひ試してみてください。

チーズドッグを作るときにパン粉を使う?そもそもチーズドッグとはなにか


作り方を紹介する前に、チーズドッグのことをよく知らない人のためにどんな食べ物か簡単に説明しましょう。

チーズドッグは韓国式ホットドッグのメニューの一つです。韓国ではホットドッグのことを『ハットグ』といい、1970年代には屋台グルメとして定着していました。そんなハットグが進化したのが『チーズハットグ』、日本語に訳すとチーズドッグです。

加熱するととろけるチーズを串に刺して甘い生地で包んでカラッと揚げているのが特徴です。歩きながら片手で食べられるストリートフードとしてまず韓国で若者の心をつかみ、日本にも上陸し新大久保では次々に専門店がオープンしています。チーズドッグはチーズがびよーんと伸びるのが映えるとSNSで話題になっていて、女子高生を中心に人気を呼んでいます。

チーズドッグを作るときにパン粉を使う?チーズドッグにはいろいろな作り方がある


ではチーズドッグはどうやって作るのでしょうか?

本場韓国の専門店ではモチモチ感を出すために小麦粉と米粉をブレンドし、砂糖やベーキングパウダーを加えて一から生地を作ります。チーズドッグのおいしさは生地作りで決まるといっても過言ではありません。しかし、こだわった生地作りは専門店だからこそできる作業であり、家で手軽に作りたいという方には敷居が高いですよね。

そこで一般的に知られているのが、市販のホットケーキミックスで生地を作り、串に刺した棒状のチーズに巻きつけてパン粉をまぶして揚げる方法です。これなら一から生地を作る作業を省略できます。レシピに沿って作れば、比較的簡単にお店に近い味を再現できちゃいます♪

とはいえパン粉をまぶして揚げるのはちょっと面倒ですよね。料理初心者なので上手く作る自信がないという方もいるでしょう。安心してください、そんな方のためにパン粉を使わない作り方があるのです! それはなんと食パンを使って作る方法です。

しかも、油で揚げる手間要らず、トースターで加熱するだけで作れちゃうので、料理初心者でも簡単に作れちゃいます♪ こんな簡単な方法があるならもっと早く知りたかったという声が聞こえてきそうです。

チーズドッグを作るときにパン粉を使う?ホットケーキミックスとパン粉で作る方法

それではまずホットケーキミックスとパン粉を使ってチーズドッグを作る方法から紹介します。こちらは生地を作ったり揚げたりする作業があるので料理経験者向きです。とはいえ難しい作業はなく、揚げるといってもドーナッツよりもずっと簡単なのでぜひ挑戦してみてください。

【材料(2~3人分)】

ホットケーキミックス 120g
卵 1個
水 大さじ2
裂けるチーズ 3本
パン粉 100g
揚げ油 適宜

今回は裂けるチーズを使いましたが、串に刺せるチーズなら市販のプロセスチーズでも構いません。より本格的な味を求めるならモッツァレラチーズがおすすめです。串に刺さりやすい棒状のものを用意しましょう。

パン粉は目の細かいものを使うとサクサクした食感に、目が粗いものを使うとザクザクした食感に仕上がります。乾燥パン粉で構いませんが、こだわるなら食パンをフードプロセッサーにかけた生パン粉を使いましょう。

ちなみにパン粉の代わりに1cm角にカットしたじゃがいもをまぶすと、新大久保で一番人気のメニュー『ポテトレーラ』ができちゃいます♪

【作り方】

1.ホットケーキミックスと卵をよく混ぜます。生地がまとまってきたら水を少しずつ加え、耳たぶくらいのやわらかさになるまでこねて手でまとめます。
2.裂けるチーズを竹串に刺して、その上に3~5mmほどの厚さに伸ばした生地を巻きつけます。チーズがはみ出ないように隙間をしっかり埋めるのがコツです。
3.全体にパン粉をまぶし、170℃の油で2分ほど揚げます。中まで火が通るように深めのフライパンを使って低温でじっくり揚げるのがポイントです。ときどき転がしながら揚げますが、あまりいじりすぎるとパン粉が剥がれてしまうので注意しましょう。

生地が膨らんで濃いめのキツネ色になったら完成です。裂けるチーズは加熱するとびよーんと伸びます。冷めるとチーズが固くなって伸びないのでアツアツのうちにいただきましょう!

詳しくはこちらのサイトで確認
https://amanoshokudo.jp/season/17633/

チーズドッグを作るときにパン粉を使う?食パンを使ってあの味をもっと手軽に!


チーズドッグはホットケーキミックスとパン粉で比較的簡単に作れます。とはいえパン粉をまぶして揚げるのは手間ですよね。そこで食パンを使ったとっても簡単な方法をご紹介します!

この食パンを使った方法は2019年にTwitterで公開され、大ブレークしました。作り方を紹介してくれたのは、管理栄養士で料理研究家の五十嵐ゆかりさんです。「行列のあの味を食パンで作ったら想像を超えるおいしさだった」そうで、まかないで作ったら大好評だったのだとか、これは期待が膨らみますね。「食パンで本当にあの味を再現できるの?」と半信半疑の方は、騙されたと思って一度挑戦してみてください♪

材料(1人分)

食パン(8枚切り) 1枚
とろけるチーズ 1枚
さけるチーズ 1本
ごま油 大さじ1/2
マスタード、ケチャップ 適量

ほぼ家庭にある材料で作れちゃうのが嬉しいですね。裂けるチーズがない場合は、ブロック状のプロセスチーズでも構いません。食パンは厚すぎず薄すぎない8枚切りがベスト。巻きやすいように食パンの耳をカットする、油で揚げない代わりにごま油を塗るのがポイントです。ごま油を塗ることで揚げなくても香ばしくカリカリに仕上がります。

作り方

1.食パンは四方の耳を包丁でカットします。裂けるチーズには予め竹串を刺しておきます。
2.とろけるチーズを半分にカットし、食パンの端の部分に乗せて、中央を空けます。このときほんの少しだけ外側に余白を残すのがコツです。これは焼いているときにチーズが伸びてくるので外にこぼれないようにするためです。
3.空いた食パンの中央に竹串を刺した裂けるチーズを挟んで、レンジで10秒ほど加熱してチーズと食パンを接着させます。
4.3を海苔巻きのようにクルクル巻いて、表面にごま油を塗ってトースターでこんがり焼いたら完成。

お好みでケチャップとマスタードをかけてアツアツのうちにいただきましょう。油で揚げないのでとってもヘルシーです。カロリーが気になる方におすすめです。お店のチーズドッグのようにびよーんと気持ちよくチーズが伸びますよ♪

作っている動画はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=W_lvjWYhEXQ&feature=emb_logo

【まとめ】チーズドッグを作るときにパン粉を使う?


いかがでしたか? チーズドッグはパン粉を使っても使わなくても家で手軽に作れちゃいます♪ 新大久保のあの味をより本格的に再現するなら、ホットケーキミックスとパン粉を使って作る方法を、パン粉をまぶして揚げるのは面倒という方には食パンを使って作る方法がおすすめです。ぜひ一度挑戦してみましょう♪

ABOUT ME
アバター
mikage
mikageです!これまでの経験をもとにブログを書いています!事業会社でWebマーケティングしています!